スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々雑事 冬かな
2012年11月25日
potomac.sunset

 大分寒くなってきました。今朝窓を開けたらなんか、雪と氷の匂いがした、風がどっか遠くから運んできた冬の匂い。最近は一日一回走る事の他には課題と、合間に中東情勢について憤慨するくらいしか出来ていない。けども日本の選挙等よりもイスラエルが今後どうなるかの方が自分にとって注目の度合いが高くなっている事がちょっと面白い。

 それに付随して最近色々なコラムとかニュース記事等々を読んでいたのですが、ふと思ったのは日本語って情報の通知とか伝聞に最適な言語ではないのでは?という疑問。主語の欠如が許されるところ、主体の行動が最後につけたされる文のスタイル、ひとつの文章に対して情報を盛り込めすぎる所、全て適さないと思う。反面、言葉をつむいで、文章を織り重ねて空間を形作っていくような小説とか、随筆などには向いていると思う。英語が世界の公用語になっているのは、言語の持つ最も重要な役割が「報道と伝達」であり、ことばの持つ客観性の度合いが実用性と比例しているためではないかと思う。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。