スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥類観察 みそガールあらわる
2013年02月10日
miso song

 今朝は孤児院へ行って、なぜかそこに居た中東系のおじいさんを引き取るというかなりデタラメな夢を見ていました。孤児のプレイルームの片隅ででっかいハープを弾きながら「死とは神が人間に授けた偉大なる質問」という歌を歌っていたそのじいさんに夢の中の自分は感銘を受け、家に連れて帰る事にしたのでした。

 夢から醒めそうな時に竪琴の音に混じって鳥の囀りがちょろっと聞こえていました。起きてベランダの餌やり機の所へ行ってみると例の「みそ」がピヨピヨ鳴いていた。手すりの所に別のミソサザイが居て囀りに耳を傾けていましたが、どうもガールフレンドらしかった。人間も「勝負デート」とかいって眺めの良いレストランに女の子を連れてきて、いいところを見せようとする人がいるが、鳥も同じような事を考えるらしい。



 ガールフレンドの方のビデオを撮りました。音量を大きめにすると「みそ」の声も入っています。編集をしている間に気付いたのですが「みそ」の囀りはかなり規則正しく、一節一節がほぼ同じ長さと間隔になっています。一節は3秒ほどで終わりますが、こんな人間にとっては瞬きする間に等しいような間にきれいに複雑な歌を繰り返していたので、小鳥にとっての3秒間とはなんと長い時間なんだろうと思いました。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。