スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野外活動 雨がよくふる
2013年06月05日
09A92F2A-8046-4C77-BB10-C9B995CC00F4.jpg

FE488645-0EB0-4909-8E56-E84D015D4C29.jpg

87A2E0E8-0999-4DC1-85A0-9B26EC7FF6C2.jpg
Lake Fairfax Park, VA

 ちかごろ雨が良くふる。アメリカにも梅雨があるのかな・・・・・・、植物や地衣類には最高の環境とみえて、近づいてよく見るとなんだかみんなウキャウキャ喜んでいるようにみえる。植物やコケをじーと見ていると、そのあまりの命の無限さに戦慄する。みんなかつての親や、苗床となる木、はらから、他の生き物の躯やそういった物から、倍に倍に増えて繁栄している。あまりにも無数の生、あまりにも無数の死が一つ屋根の下で仲良く同居しているのに畏れを感じる。そこはなんだか怖いけど優しく、恐ろしいけど暖かい所。

DAC2AAAF-FA62-4A9F-83B7-E2BCC23CE676.jpg

 怪我した白いマスが水面まであがってきてぼーっとお空を眺めていた

84869E71-E59D-4EF5-86EE-A59C2190F2F3.jpg
American Goldfinch (オウゴンヒワ)、オス

 ある朝うちの出窓のすれすれの所をアカオノスリが突っ切っていったので見ると、なんとか逃げきった小鳥がベランダに落ちていた。こんな、カナリアみたいな可愛らしい鳥思わず手にのせて近くで眺めてみたくなるが、もう息も絶え絶えにしている鳥にこれ以上ショックを与えたら、それだけでも死んでしまうかもしれないから放っておいた。鳥は2時間ほどで回復して、森へ飛んでかえった。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。