スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野外活動 コプター、ほか諸々
2013年08月10日
ADE3E450-7715-4F7B-B3FE-F67F13465684.jpg

 残暑お見舞い申し上げます。こちらはようやく熱波第一弾&第二弾が過ぎ去り、一時期大変だった学期もすんでほっと一息という所です。元気も大分回復して外で遊ぶパワーが戻ってきました。先週はラジコンのクアッドコプターを飛ばしに空き地へ行くことができた。

15548E6E-B493-4D60-AD9A-AC4C7A3B5691.jpg

 片手に乗るくらいの小さなマシンだけど、ちょっと心配になるくらい高くまで飛ぶのです。クアッドコプターは日本では「マルチコプター」とか「クワッドローター」とも呼ばれるラジコンの一種で、基本的にはヘリコプターですが、プロペラが4つかまたは6つついています。このプロペラをまわすと、蚊が飛んでるみたいなプィ~ンって若干不快な音がします。

 この日は空き地から夏のダイナミックな空が見えました。この小さなラジコンに憑依して、自分も雲の所までずーっと飛んでいくような気がしていた。空を飛ぶ事はなかなか恐ろしい。

IMG_3521.jpg

 これは別の日に近所のドッグランで会ったピットブル君。「わし」は自分では犬を飼っていないくせに、ドッグランのベンチに座って遊んでいる犬や彼らの社会を垣間見るのが好きです。怪しいですね。この犬は「トーパス」という名前で、このひどい体の傷は子犬の頃に誰かに火をつけられ道に捨てられた名残だそう。

 自力では抵抗したり逃げ出したり出来ない、素直で、無垢で、何にも分からない子犬をこういう風に痛めつける人ってどんな心理状態にあるのかな。本人も昔無力だった頃に、同様に痛めつけられたことがあるのかも知れない。人間社会の中で憎悪は伝染病のように伝播していくが、ものを言わない動物達はしばしばその連鎖の終着駅であり、いけにえである。ひとつ言えるのはそんなモンスターの様な憎悪を心を秘めた人々は多分けっこうたくさんいて、この社会に多分素知らぬ顔をして暮らしているんだっていうことである。

C85D3CB3-8187-411B-8020-BEA1AE8835E7.jpg

 「例の虫かご」の現在の住人達は、近くの湖でとったカダヤシ(卵胎生メダカ)の子供と、ミニたにし×2。ふつうのペレットのほかに庭でボウフラをわかしてやっていますが、野生の兄弟たちに比べてなんとなく成長が遅く見える。来週からはブラインシュリンプを与えてみようと思う。
スポンサーサイト
こんばんは。

お忙しそうですが、一段落とのことで、大変お疲れ様でした。体調も一時期崩されていたようだし、大変でしたね。

このクアッドコプター、わくわくしますね。

空を飛んでみたいと思ったことはありませんか?私は今だに飛んでみたいと思います。しかも飛行機に乗るとかではなく、このクアッドコプターのようなものを改造してヒトがちょっとばかし浮く程度でも十分なんです。

わしさん、ちょっとヒトが乗れるように改造してみてくれませんか?(笑)

昔、本当に空を飛ぶという実験を子供の頃していて、数え切れないくらいアホな装置を作っては壊し、改造してはダメでというのを繰り返し、周囲にあきれられたことがありました。

一番アホな研究は、「もういっその事、鳥になってしまおう計画」で、結局失敗したのですが、その失敗の理由を、鳥のから揚げからヒントを得てしまったのです。

なぜ、スーパーには、モモ肉とムネ肉があるのか。そうか!鳥はムネの筋肉が発達しているから飛べるんだ。だから、ムネ肉が大量に取れるんだ!

はははは。でっかい羽つけて羽ばたくのは無理だな。

さて、もうここまでくれば、一体どんなアホな実験をしたかは大体察していただけるかと・・・

ではでは♪
2013.08.14 23:45 | URL | ぢゃっく | 編集


 ぢゃっくさん ありがとうございます。

 自分は機械系は素人なので、乗れるようなシロモノが作れるかは甚だ疑問なのですが・・・日本にも「ジャイロコプター」ちゅう完全1人乗り用のヘリがあるんですよ。免許とかそのへんの事はよく知らないんですが。飛びたくなったらそういうオプションもありですよね(^。^)

 クアッドコプターに人が乗る計画は、実はもうけっこうトライされているみたいです。やっぱ、普通のヘリと比べて出来ることが多いから、米軍が熱心に研究しているようです。実用化したらぜひ乗ってみたいですね!

 しかし「人間が空を飛ぶ」というのは有限な状態なので(エネルギーが無くなったら落ちちゃう)「わし」なんかは本能的にちょっとコワイと思ってしまう部分もありますね~。そうすると鳥とかチョウチョの、飛行物体としての完成度に改めてびっくりします。から揚げからヒントを得て・・・・・・「胸肉を極限まで鍛えた」に一票!(^。^)
2013.08.17 04:06 | URL | 「 わし 」 | 編集

  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。