スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然観察 しまリスのリンゴ
2013年08月23日
chipmunk1.jpg

イースタン・チップモンクは、北米東部に住むシマリスのなかま。

いつもめまぐるしく走り回っている。

年2回の子育てが終わる丁度今頃、

休む間もなく今度は冬越しのための食糧を蓄えはじめる。

chipmunk2.jpg

チップモンクは土のマイスターである。

うちの裏庭に知られざる地下帝国を築いているらしき彼らは、しかし、

いちおうリスらしく木にも登れる。

chipmunk3.jpg

ちいさいチップモンクは、木の上になる、

さらにちいさいひめリンゴを、一度にふたつしか運べない。

だから彼らの「いいリンゴ」選びは真剣である。

見た目よし、くんくん嗅いで匂いよし、そして手に取ってくるくるまわし、

耳をすまし、最終的にちょろっと舐めてみて、

それでもおめがねにかなった実をおもむろにほっぺのポーチに入れる。

チップモンクは比較的臆病な動物だが、

このリンゴ取りビジネスにおいては、リスが変わったように好戦的だ。

良い実をつける枝をめぐっては、仲間との小突きあいをも辞さない覚悟なのである。

chipmunk4.jpg

chipmunk5.jpg

chipmunk6.jpg

スポンサーサイト
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.09.24 22:50 | | | 編集

  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。