スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々雑事 ちょろちょろデイズ
2014年03月10日
DSC06421.jpg
おかめちゃん 「この数字、まちがってる。左のおがくずのせい。」

 先週末から今週末にかけて、「春かな」と思われる陽気と、また夜霜がおりて地面がザクザクになる気温を行き来している、ここDCエリアです。ブログ記事に間が開いてしまい、このような瑣末な内容を読みにきてくださる少数の奇特な方たちには大変申し訳ないことをしています、という自覚はあります。

 我々のもっている「時間」って鳥類の一種だなーと思っているここ最近です。飛んでいるのでもなければ、時間がこんなに素早く日々をすり抜けていくことの説明がつかない(ちなみに「お金」も鳥類の一種である可能性がありますね)。これはしかし、「今年は生活の中に『インプット』を意図的に増やしていく一年にしたい」という目論みの成果かもしれません。今年は、相変わらず解剖学の授業を履修しているのに平行して、現在進行中のミニプロジェクトがいくつかあります。

 ・ 前庭の土壌をよくするための下準備
 ・ 裏庭の(思ったように機能していない)野菜畑を小さな池にするための下準備
 ・ それに付随して、造園についてチョット勉強するかどうか、検討する
 ・ 作業中にでてきた虫や生き物はスケッチして、芸のこやしにする

などです。スケッチについては、描画ソフトと道具を新しくできたので、小さな生き物のデジタル・イラストレーションを描きためて、年末までに40枚程度を作成することを目標にしました。またこれらと平行して、1月からワシントンDCの「スミソニアン国立動物園」の爬虫類・両生類館で、ボランティアの飼育補助員をはじめたり、野生の両爬の保護活動をするための講習を企画・検討、また保護にあたって理解する必要のある、野生動物保護に関する法システムのシンポジウムに参加したり、ちょろちょろとしていました。あっ、ちょろちょろといえば、今飼ってるロボロフスキーハムスターの飼育法について、日本語で読めて、きちっと役に立つようなマニュアルがウェブ上になかったので、まにあわせですがつくったりもしました。

omochi on the house

 そんな「わし」のちょろちょろデイズを影となり・日向となり見守ってくれている3匹のハムスター達は元気です。そう・・・昨年末に紹介した2匹のほかにもう1匹、ホワイトファー・ブラックアイの「シャルロット(日本名おもち。写真上)」が加わり、現在3匹が我が家の哺乳類チーム代表として、日々まわし車をまわしまくっています。今日の日記上部に張った写真は月イチの体重測定の様子です。衝撃の事実だったのが、一番怖がりで、一番震えていて小食にみえた「おかめちゃん」が、体重27グラムでだんとつ一番の体重を誇ったことです(笑)。「おおおかめ」と呼ばれたことが嬉しくないのか怒った目をしている写真がとれました。3匹は、凝り性がちょっとアブノーマルな域に達している飼い主のロボロフスキーハムスターをハムスターフードを与えずに飼えるかという実験につきあわされて、天然由来の餌、言い換えればあまりおいしくない餌しかもらっていないという、彼らにしてみればかなりイイ迷惑な生活を送っているのですが、この体重の増加率をみると彼らの「イイ迷惑ライフ」も等分続行されそうです。
スポンサーサイト
奇特者その1でございます・・・
楽しみにしておりますわよ~ (*^^)
DCと富士山はたぶんとっても離れているんでしょうが
春を感じさせる日 寒さが戻った日 一緒ですね
同じ星の上ですものね
そう考えると ハムスターズも鳩も人も 大きく違わないのかもしれませんね
お金 だけは 違うかも (^_^;)

2014.03.10 14:12 | URL | ちび鳩 | 編集


 ちび鳩さん ありがとうございます!お忙しそうですね。
 強い責任感で、お仕事がんばっているちび鳩さんの事、想像しています。
 がんば~\(^。^)/かんば~フレッフレッ です。

 こちらの気候は日本とよく似ていると思う瞬間がよくあるんですよ。
 緯度的には日本の東北、仙台のあたりと同じようで、生えている植物なども同じようなのがあります。

 お金の事でこんなに気に病むのは我々人間だけでしょうね
 人間で居るといいことってなんだろうか???
 「無痛で分娩ができること」くらいしか思いつきません・・・
 でもそれだとオス達にメリットがないですね(笑)
2014.03.14 07:05 | URL | 「わし」 | 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.26 13:22 | | | 編集

心配していただきもったいなく思います。ありがとうございます。

あのワシントンは「わし」の住むワシントンとは別の地域です。あのワシントン、このワシントンってややこしいですが大きな国なので、同じ名前の場所も結構あるようです(アメリカなのに「モスクワ」という場所もありますよ)。災害のあったワシントンはシアトルマリナーズなどが居る方ですが、スケールの分だけ災害も大きい…というのにとても納得しました。自然の力もそうかもしれません。亡くなった方のご冥福を祈りたいと思います。
2014.03.26 19:26 | URL | 「 わし 」 | 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.27 13:54 | | | 編集


 いえ、こうやって心配してもらえるのがすごく嬉しかったです(^。^)

 日本の地震もまたときどきやって来るようになって、富士山をはじめ、火山活動も最近少し活発になっていると聞きました。お互い防災意識を高めて、気持ちの準備だけでもしていきたいですね。
2014.03.27 21:32 | URL | 「わし」 | 編集

  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。