スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爬虫類考 ヘビ新年
2011年01月04日

DSC01304.jpg


 新しい一年が始まった。月末は日本に帰るので、友人諸君、共に肝臓を鍛えあいましょう(笑)

 クリスマス&ニューイヤーホリデーはワシントンD.C.に戻って過ごしておとといまたシラキュースに戻りました。ワシントンではいろいろ作ったり食べたりしてなんとなく楽しい年末年始を過ごすことができた。

 新年早々、アーカンソー州で鳥と魚の大量死のニュースが報道されていて興味深く見ていましたが 現象が不気味なだけに地元の人は怖かっただろうな~と予想しています。映像を見ていると、主に死んでいたのはRed-winged black birdと呼ばれるハゴロモガラスというムクドリモドキの一種と、Common Grackleという、D.C.にもたくさんいて求愛行動が変でおもしろいオオクロムクドリモドキが主だったようです

DSC01301.jpg
新しい温・湿度計がやってきたよ(右上)

 一方、我が家のへび君の近況といえば、飼い主とともに仮設住宅住まい&引越しだらけの生活にもメゲず、よく寝てよく食べ、どうも少しずつ大きくなっているようです。新年早々移動用の温・湿度計にシッコをかけて壊したので新しいのを買ってきました。これはペットショップのヤドカリ用の温度計なのです。4ドル。プラスチックで子供だましな見た目だけど、これを持って他の高級メーカーの温度計コーナーに怪しく張り付いて調べた結果、意外と正確に働いてると分かったので侮れない。

 因みに前に使ってたものは葉巻保存用の温室時計だった。なかなか爬虫類用のを買ってもらえないヘビ君・・・

DSC01307.jpg
去年も今年も来年も巳年なのだ

 余談ですが写真撮ってて気付いたこと

 手持ちの小さいデジカメでこのヘビの写真を撮ってるんですが、あの風景の一定の場所にピントあわせる機能が、ヘビに対してはうまく働かないのです。全身的にどこか似たパターンというか、特にとぐろを巻いている時など、うまくピントをあわせられない(認識できない)ようです。こうして蛇だけを取り出して見るとこの模様は派手に感じるけれども、自然の中にいたらきっとほとんど分からなくなってしまうだろなーと思います。

DSC01310.jpg

 今年もごはんをおなかいっぱい食べて、すこやかヘビ君ライフを過ごしてほしいものです。

スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。