スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製作日誌 今できること
2011年03月16日
DSC04461.jpg

虫の知らせなのか 普段滅多に連絡しない家族にふと電話してみよっかな~と思ったことが今日の朝の初めでした
スカイプなど他の通信手段も試したけど一向につながらず、おかしいと思ってニュースを見たら大変なことになっていた
テレビのモニターの向こうで、たくさんの人たちの命、連綿と営まれていた生活の何もかもを根こそぎにしていく津波をただ呆然と見ているだけ。さっきまでいた人たちの姿がもう見えなくなっている。

東京の家族や昔の同僚などに電話をかけ続けやっと午後二時頃(こっちの時間で)つながりました
父が頭に怪我した以外は大丈夫との事。今後原子力発電所に問題が起こるかもしれないということで各機関の被爆対策マニュアルを母に送っておく。こういう事態では往々にしてデマがはびこるので、すこしでも信憑性のある資料を読んでもらいたい

それから「ヴ」に電話しておいらたちの共同の口座から赤十字の窓口へ寄付をするように言う。
↓ここを読んでる人にも援助を考えてる人が居ないとも限らないのでインフォメーションをのせます
日本での窓口は全国のNHK放送局・共同募金会・日本赤十字社の各所の窓口で直接受け付けるほか、ゆうちょ銀行の2口座

口座番号00170―6―518 口座名「中央共同募金会東北関東大震災義援金」
口座番号00140―8―507, 口座名「日本赤十字社東北関東大震災義援金」

から送金できるようになっているようです

海外に在住の人も最寄の赤十字のデスクから同じようなことができるはず。

DSC04450.jpg
試作1

わたしは美術なんかをやっているので、こういう時非常に自分で自分に力なく感じ、悔しさに似たような気持ちになる
まさに目の前で同じ国の土をわけた人々が死んでいくとき美術とか、アートと言われているものがなんの役に立つだろうか。

DSC04452.jpg
テスト中の試作2

今までやっていたプロジェクトを一旦中止して、ものすごく月並みだということは分かっているけれど来週~来月を目処にこれを市内の運河に浮かべて来ようと思っています
今はとにかく、何処かで寒さに震えながらつらい思いをしている人のことを考えて手を動かし続けたい

DSC04454.jpg
点火テスト


スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。