スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々雑事 コペンハーゲン空港より
2011年02月23日
DSC03992.jpg
空港のトイレのボタン。なんか「本能的に分からそう」という意気込みが伝わってくる

 年が明けてから、移動が続いていますがいちおう元気で健康でやっています。東京で諸々の大事な手続きなどをしたりナイトライフ(?)を満喫したのち、一路オランダに向かいます。

DSC03981.jpg
見渡す限りの永久凍土… 前回、シベリアの上を飛んだ時と同じように「ここで不時着したらしぬな」と思った。このモニタに映ってる河はサンクトペテルブルグにつながっているらしい

DSC03982.jpg

 注目したのは、スカンジナビア航空のおやつのトナカイ肉のサンドイッチだ!くるんである栄養乏しいかんじのパン・ぬってあるマーガリンみたいなもの・ぺらぺらなトナカイのハム、この3点がなんともいえず、強烈かつ、安っちいうまさを発揮していてトナカイに対して開眼する。まあでも、よく考えたら牛のなかまだもの、食べておいしいのも頷ける話である。鹿や猪、鴨などに続いて好きな肉の仲間入りは確実な味でした。機会があればちゃんとしたトナカイ料理も食べてみたい。コペンハーゲンにはトナカイのピザをだすレストランがあるという。

DSC03989.jpg
コペンハーゲン空港

 上の写真の左側にあるバーで本場のカールスバーグを飲みました。この水みたいなかんじがよく、日本に居たとき確実に200リットルは飲んでいる銘柄ですが、この空港で飲んだグラス一杯のビールの方がなんかしっくりきた気がする。お酒といえば、今回この空港を経由するために日本のウイスキーの持込をあきらめなければならなかったのがとても残念だった。オランダの滞在先の人たちに白州の12年をおみやげにあげたかった。

スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。