スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々雑事 最後の悪あがき、ほか
2011年12月31日
20111214092704_20111231131325.jpg
窓辺に佇む…

 正真正銘の年の瀬となり、日本からぽっぽさんの近況が送られてきました。ぽっぽさん今年は季節の変わり目をうまくやり過ごせず10月は病院に行きましたが、見事回復して再び餌をじゃんじゃん散らかす日々にもどったそうで一安心。来年4月で10歳の大台にのります。まだまだ元気でがんばってほしい!「わし」家では、去年12年も生きた兎が老衰で死に、今年は犬が逝き、静かになってきた所だったのでそのスキマにぽっぽさんがうまく入り込んだ形です。聞くとダイニングの一番いい所にキャスターつきの台と共に陣取って結構贅沢しているらしい…。

 話は変わって何日か前、「お正月らしき食べ物が蕎麦と汁粉しかない」と書きましたが、やはりそれだとわびし過ぎるんで、今朝スーパーへ行って最後の悪あがきをしてきました。郊外の方にある大型の韓国系スーパーまでよっこら車を運転して行き、なんとかカブ・にんじん・鯛に似てる赤い魚・フカの切り身(なんと!)を購入。

DSC03336.jpg
フカ(さめ)のきりみです

 これが売られていたのには驚きましたが韓国の人も食べるようです。日本でも食べる地域が限られていますが、ここでもやっぱり食べる人が少ないのか二束三文で売られていました。これはゆびきにしよう。

DSC03341.jpg

 この赤い魚は焼いたら鯛の尾頭付きのようになるだろうか。なんでか知らないが大変安かったのでちょっと心配…
カブとにんじんは雑煮に入りました。「わし」の母は山口県出身で、そのまた母つまり自分のおばあさんは島根から来ているので、雑煮は山陰・山陽の合体風味です。あとはブリの刺身、ナマコ、フグなんかと、あとクジラがあるとより「山口の正月」の雰囲気が出ますが、アメリカでクジラを食べるなどと公言すると打ち首になるかもしれないので内緒にしている。

 今年の記事はこれで最後になりますが、ここにきてくださるみなさんも年末と年始、お体に気をつけて、元気で過ごされてください。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。