スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々雑事 謹賀新年
2012年01月01日
DSC01204_20120103135011.jpg

 新しい一年、みなさんにとって良いことがたくさん来ますように。
 写真はちょっと前のですが五大湖の周辺にある小さな湖の朝

 HAPPY NEW YEAR every one, I hope this will be another great year for you. Let me post some pics from one of the " finger lakes" nearby the famous Grate lakes in upper state New York just for my memory and small thoughts.

DSC01155.jpg

DSC01160.jpg
この氷飴みたい、おいしそう

DSC01169.jpg

DSC01146.jpg
北米の哺乳類の中で一番飼ってみたい黒リッちゃん。冬のコロコロしたあったかそうなリッちゃんと一緒に寝てみたい。

DSC01179.jpg
凍った波止場 カモメは足冷たくないのか

 新年、写真を見ていて思ったこと
 以前も書どこかで書いたかもしれませんが このあたりにある湖はちょっと前までは小魚も住まないほど汚染されていた所でした(今でも水中の化学物質の量は全米でも1、2を争うほど高い)。こうして見ていると、そんなことは信じられないくらい穏やかな湖の水は澄んで、とてもきれいに見える。写真の中では清々しい湖、でも現代の世界では水や自然がきれいか汚れているかはもう見た目とはあまり関係がないのですね。水清ければ魚住まずと言った昔の人の時代には、水銀も放射性物質もなかったと思うけれども、時を経て意味するところが変わってもその諺はまだまだ生きている。賞をとるような立派な金魚はみんな、みどり色でなんだかわからない様なバクテリヤがうじゃうじゃ居るような水の中でそだつ。見た目と実態の清らかさは、あまり比例していないんだということ

  Just a few decades ago, this lake was known as the most polluted lake in the United States and it still stays in the same position today. The pollution is invisible.

 From old times Japanese proverb says " When the water is too clean, no fish choose to live. ( = A clear stream is avoided by fish. )" . On an earlier occasion there's no such knowledge as 'mercury' 'a radioactive substance', and all sort of chemicals create a serious damage for the nature. However today, this proverb still means a lot in some way. Spectacularly beautiful Japanese goldfish are raised in muddy green water. Thus the appearance and the reality are often out of proportion.

DSC01202.jpg

 ともあれ今年もよろしくおねがいいたします!

スポンサーサイト
 明けまして、おめでとうございます。
 コメントをいただき、ありがとうございました。

 雄大な風景をまえに、深呼吸したくなる思いで拝見いたしました。早朝の澄んだ香りが、お写真から伝わるようです…。しかしながら、その実態までは想像すら叶わず、やはり、見た目と実際の区別などつきませんね。その隔たりに隠れるものをみようとする自分がいます…最近は、放射能のことからか、見えないほど恐ろしいものはない、そんな思いに駆られます。
 
 ともあれ、ボクのばあい、心に湖があるとすれば、魚が棲めるほどの“清廉さ”が保たれたらよいかな…と、そんなふうに思います(笑)。
 それでは、失礼いたします。
2012.01.05 00:52 | URL | ゆうき | 編集


ゆうきさん、2012年よいお年になるといいですね。

自分の心に湖があったら…ておもしろいですね。想像しましたが、「わし」の湖は清廉からはまだまだ程遠いような!食欲とか物欲という名前の舟が釣り糸を垂らしています(笑)

冗談はさておき、これほど汚染された湖でも、住んでいる鳥や魚は淡々とそこで生きて、死んでいくんですよね。ちかごろの世界の出来事など見ると人間もいずれ同じ道を辿るのだろかと思います。
2012.01.05 23:20 | URL | わし | 編集

  管理者にだけ公開する


© 2011 YURIKA K.K. All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。